総計: 108162  今日: 9  昨日: 8       Home E-Mail Admin Page
分離発注(オープンシステム)によるコストダウン、スケルトン・インフィルによる小住宅、ローコスト住宅の家づくり
高橋 秀一
 SHU建築工房
プロフィール
 事務所案内図
MAP
 メディア
掲載記事
 写真集
実績写真
 分離発注
コンストラクションマネジメント
 プロセス
業務の流れ
 床面積1.5倍の家
「スキップフロアの家」
 小住宅
「9坪ハウス」
 プロトタイプ
スケルトン&インフィル
 木造の考え方
木造軸組金物工法
 お問い合わせ
お問い合わせフォーム
資料請求
オープンシステム
オウチーノ
  オープンシステム   12棟完成
  お客様のブログ
    分離発注で挑む建築日記
    オープンシステムでの家づくり

-->

ローコスト小住宅-----------------------------------------------------

 

 付加価値の高いローコスト住宅への取り組みとして、

機能を下げずに価格を下げる低価格住宅をポリシーとして真剣に取り組んでいます

取り組みの1つとして分離発注を行うことでローコストにつながります。

 ローコスト住宅、小住宅は設計事務所として得意とするところで、

腕のみせどころでもあります。

ローコスト系のハウスメーカーとはちょっと違います。

 建物の価値を下げずに低価格を実現することです。

そのためには、建物の形はシンプルにすること。

同じ床面積であれば四角の建物の方がローコストとなります。

また、材料では、建物の構造上主要な部分は木造軸組構造とし、

屋根部分を枠組工法の材料を使い材料費を抑えたりもします。

単純に形と材料だけでもローコストにつながります。

その他、ポイントは色々・・・・・。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

9坪ハウス

 

  使い勝手を重視した機能的な、ローコスト小住宅

 

 消費税・設計監理費用 等含んで、参考価格

\1,060万円 より   (2008年9月現在

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階床面積   29.81u( 9.00坪)

2階床面積   29.81u( 9.00坪)

合計床面積   59.62u(18.00坪)

施工床面積   65.92u(19.90坪)

 

このプランは、参考プランです。

上記プランと下記仕様で費用を算出してみました。

        

 

 

 

主な仕様

 

基礎    べた基礎を採用。

      べた基礎とは、床下の部分全てを鉄筋コンクリート造とした基礎です。

      大変強固な基礎です。 

構造    木造軸組構造です。          

外壁    窯業系サイディング貼りです。(通気工法)

      色々な色が選べ、今時なおしゃれな外観に仕上がります。

屋根    色褪せや、錆び等に強いガルバニウム鋼板を採用(通気工法)

      片流れとし外観はシャープな感じを演出できます。

室内床   パイン無垢フローリングです。

室内壁   一般的によく使用されているビニールクロスです。梁を見せる

      構造にしていますので、大変開放感を感じます。

断熱材   1階床下には、ボード状の断熱材を敷き詰め、壁と屋根

      グラスウールを充填しています。家全体をすっぽり覆いま     

      す。グラスウールでも、しっかりした施工をすれば十分な断  

      熱効果が得られます。

換気    24時間換気付きです。第3種換気の方法で、自然吸気、機械換気のタイプです。

 

その他、工事上必要な足場、水道使用料、電気使用料、廃材処理費用等も入っています。

                                                

 

地盤調査費用(スウェーデン式サウンディング試験)、

表示登記費用、オープンシステム補償共済費用、

設計監理費用を含みます。

 

含まれていない項目は、敷地や地域によって異なる項目です。たとえば、敷地の形状や使用勝手により異なる外構工事や、地盤調査をした結果、軟弱地盤の場合の地盤改良工事や、口径や市町村によって違いのある水道加入局納金等、水道や排水等を道路から引き込む費用、都市ガスの費用等です。

 

もっと詳しい資料をほしい方は資料請求して下さい。

       →こちら←  から

ご相談・ご要望欄に「資料請求」とお書き下さい。

 

上記仕様は、コスト算出のために決めた付加価値の高い仕様です。

実際の計画では、お客様一人一人にあった希望の仕様にて算出致します。

また、コストをもう少し下げたい方には、もっとローコストになる仕様をご提案できます。設計事務所と一緒に家を建てても決して高い家にならないことに気がついて頂けたでしょうか。

 

最近、30万円/坪未満の広告を目にします。

しかし、これは、ほとんどが建物本体価格で、決まっているプラン、仕様でないと追加工事になったり、設計費用、屋外給排水工事、地盤調査、登記等色々な項目が別途となっているケースがほとんどのようです。

安く見せかけて一般ユーザーの気を引こうとしています。この様なことを良く理解して検討をした方がよろしいかと思います。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

お気づきの点やご質問、ご相談、お問い合わせは こちら からどうぞ。

こちらからご自宅へ連絡を入れたりお伺いをしたりすることはありません。

まずはメールにて、御返答差し上げます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright (C) 2003 SHU architects design office. All rights reserved.    神奈川県相模原市